« マンガは教科書にするよりも副読本にするべきだ | トップページ | ホームページをリニューアルしました »

2007年5月11日 (金)

「まんたん」が「神保町すずらんまつり」に出店します。

 本の街、神田神保町はまた人情の街でもあります。そのなかにすずらん通りという商店街があります。「まんたん」はそのすずらん通りにあるんです。

 そのすずらん通りでは毎年「すずらんまつり」という楽しいお祭りをやっているんです。今年でなんと21回目を数える人気のお祭りです。商店や飲食店の特別販売が目白押し。各種コンサートやFMすずらんの生中継や持ちつき大会、抽選会、北海道美瑛町物産販売や、水彩画・陶芸・和綴じ本の手作り教室、スクエアダンスなどなど、楽しさイッパイです。

 「まんたん」も出店します。皆さんもぜひ来てくださいね。ペプシマンも来てくれるんですよ。

070526__01_2  

|

« マンガは教科書にするよりも副読本にするべきだ | トップページ | ホームページをリニューアルしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/181777/6429396

この記事へのトラックバック一覧です: 「まんたん」が「神保町すずらんまつり」に出店します。:

« マンガは教科書にするよりも副読本にするべきだ | トップページ | ホームページをリニューアルしました »