2007年4月12日 (木)

ペプシマンの立ち読みを覗いてみちゃったんです

0701193_020 ペプシマンが熱心にマンガを探しています。

そして何かを立ち読みし始めたんです。

一体何を見ているのかしら、

見つかったのかしら。

後姿がなんともいえません。

どんなマンガを立ち読みしているのかしら。

イヤに熱心に見ています。

見つけることができたのでしょうか。

気になります。

0701193_019 つい、

覗いてしまいました。

あらっ。

面白そう・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

ペプシマンが立ち読みしています

0701193_014_1  ペプシマンが漫画を探しています。

熱心に探しています。

一生懸命です。

一体何を探しているのかしら。

どんなマンガを読みたいのかしら。

気になります。

・・・

0701193_018 あら、立ち読みを始めました。

見つかったのかしら。

なんだか、手伝ってあげたい気がしてきました。

ちょっと応援してあげたいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

ペプシマンがマンガを選び始めました

皆さん、皆さん、また、やってきました。

あのペプシマンです。

久しぶりにあのペプシマンが「まんたん」にやってきたんです。0701193_012

そして、何をするのかと思ってみていると

熱心に漫画を探し始めました。

一体何を探しているのかしら。

どんなマンガを読みたいのかしら。

気になります。

見つかるかしら?

大丈夫かしら?

・・・

ペプシマンってマンガが好きなんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

ペプシマンってマンガ好き?

ご無沙汰しましてスミマセン。

五日間ほど旅行してました。

久しぶりに投稿します。

0612073_016_4

みなさん。この写真を見てください。

ペプシマンって漫画が好きなんですね。

またまたペプシマンが東京漫画探偵団に来てくれました。

そして、なんと、まあ、漫画を読んでいったんです。

詳しくはまた後日報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

ペプシマンは新し物好きです

0612072_018 雑誌棚の次にペプシマンが行ったのは、新刊マンガコーナーでした。発売になったばかりのマンガにはことのほか興味を示しました。そして興奮気味に「これは面白いぞ」と、盛んにアピールしていました。

そうか、ペプシマンはマンガが好きなんだ。

それも新しいマンガに目がないんだ。

良かった。

安心しました。

0612072_020ペプシマンが「まんたん」を気に入ってくれたのがとてもうれしいです。

もっとも、この後のペプシマンの行動にも驚かされ続けましたが・・・。

また後日、レポートを続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

ペプシマンは雑誌に弱い?

0612071_077  大変です。

「まんたん」に料金を払って入店したペプシマンがどうしたかを知ったらあなたも驚くでしょう。

ペプシマンは、いきなり、つかつかと、雑誌コーナーに近寄りました。そしてしばらくの間、雑誌の数々を眺めていました。

が、と、突然のことでした。

何を血迷ったのか、あるいは貧血で目が回ったのか、はたまた人々を見下して威張りクサり始めたのか。

0612071_078なんと雑誌棚にヨタリかかってしまったのです。

いったいどうしたの? ペプシマンさん。

雑誌は読むもので、寄りかかるものではないのですよ。

うーん。

やはりペプシマンからは目が離せませんね。

そう。

これでは、どーしても、この後のペプシマンの行動について、逐一皆さんにレポートしていかなければいけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

ペプシマンが「まんたん」に入ってくれました

0612071_054   感激です。

ペプシマンが「まんたん」に入ってくれたんです。

一時はあれほどまでに漫画喫茶に対して戸惑い、疑い、迷っていたにもかかわらずにです。

皆さんも覚えていますか?ペプシマンがいかに疑り深かったかを。

(もう一度あのおかしいペプシマンを味わいたい方は12月 8日金曜日と9日 土曜日の投稿を参照してください)

0612071_072これも覚えていますか?私たちがどんなに苦労してペプシマンの誤解を解いたのかを。

果てしのない艱難辛苦の末、やっとのことで、ペプシマンには漫画喫茶に対する間違ったイメージを訂正して、もらうことができました。(この時のあのおかしいペプシマンを味わいたい方は12月10日の日曜日の投稿を参照してください)その上ペプシマンは漫画喫茶のことにすごく興味を持ってくれました。

この写真を見てください。なんと、ペプシマンが入場料を払っているのです。

ペプシマンは思っていた以上に賢い方でした。代金を支払い、サービスを受けるということを正しく理解していたのです。

0612072_012感激しました。

そして光栄でした。ペプシマンが「まんたん」に入ってくれたからです。

でも、ペプシマンはマンガが好きなのかしら・・・。

心配です。

だいじょうぶでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

あなたもペプシマンと握手できるかもしれません

0612071_035 神田神保町を歩いてきたペプシマンはとても愛想が良くて、好意的でした。みち行く人に笑顔(かな?)を振りまき、行きかう人々とも挨拶を(無言で)かわし合っていました。

 ペプシマンっていい人なんですね。

 思わず握手してしまいました。

 神田神保町すずらん通り、まんが喫茶・東京漫画探偵団付近にペプシマンは時折、出没しています。小春日和の昼下がり、せわしない年の瀬の朝、あるいは新春の晴れたたそがれどきに、あなたもペプシマンに出会えるかもしれません。

その時は迷わず握手をしてあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

ペプシマンがまたまたやって来た

0612071_031 

 ニュースです。

あの「ペプシマン」が

再び、

またまた、

あらためて、

神田神保町の東京漫画探偵団にやって きたんです。

0612071_032 漫画喫茶に対する妙な偏見をなくして自信を持ったペプシマンは、

臆することなく、

堂々と、

神田神保町のすずらんどおりを歩いてきました。

 でも、

ペプシマンって、本当は

0612071_033全速力で

駆けてくる

ものではなかったかしら・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

ペプシマンの正体とは

そんなこんなで、ペプシマンには漫画喫茶に対する間違ったイメージを訂正して、もらうことができました。0612071_074

その上ペプシマンは漫画喫茶のことにすごく興味を持ってくれました。それがこのときの彼の行動です。

こんな彼の行動を見ていて、思わず

「ペプシマンさん。いったいあなたはどんな人なのですか?」

と聞いてしまったのでした。

すると彼は言葉で答える代わりに

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%97%E3%82%B7%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%A9#.E3.83.9A.E3.83.97.E3.82.B7.E3.83.9E.E3.83.B3

を見るようにと態度で示してくれました。

そこには次のように書いてありました。

 ペプシマン : ペプシマンは、 1996年に登場したコンピューターグラフィックを使  った日本独自のキャラクターである。金属的な体を持つヒーローとして登場したが、実は痛がりというコミカルなキャラクターで人気を集め、シリーズCMが作成された。公式設定ではNASAが研究していた謎の金属が意思を持って活動をはじめ、 近くにあった研究者が飲んでいたペプシコーラの影響を受けてペプシマンが誕生したというものであった。

当初は胸から下にかけて太い赤のライン、その上にペプシのマークが入ったデザインであったが、パッケージデザインがリニューアルされた1998年からは、左肩から右腹部、及びその下まで青いカラーリングへと変化した。

2003年にペプシツイストが発売されると、頭にレモン色のニット帽を首までかぶった形で「ペプシツイストマン」として再登場。さらに女性版といえる「ダイエットペプシツイストウーマン」も登場した。

2005年にはトランスフォーマーとのタイアップにより、「キャンペーン司令官ペプシコンボイ」が登場している。

あっ

そうかア、ペプシマンはなぞの金属なのかア。

痛がりやなのかア。

日本独自なのかア。

              ペプシマンってなんだか面白そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)